妻 浮気 離婚 その後

妻の浮気が発覚してもその後の生活は離婚しない選択

妻 浮気 離婚 その後

 

私と妻は高校の同級生、私達は在学時から付き合っており、結婚した時には多くの同級生が出席してくれた。

 

私、「誰か来た?タバコの匂いがするけど」
妻、「A君が旅行の御土産を持って来てくれたの」

 

A君は高校の同級生で、卒業後も家族ぐるみの付き合いを続けている。

 

私、「奥さんも来たの?」
妻、「御土産を届けてくれただから奥さんは来なかったよ」

 

ミカンを届けてくれただけなのに、灰皿には沢山の吸い殻があった。
出張中に同級生のB君から、「今から家に行っても良い?」と電話があった。

 

私、「出張中で家にいないよ」
B君、「〇〇(妻のこと)がスーパーで惣菜を沢山買っていたから、てっきり、君は家に居るものだと思った」

 

どうして妻は沢山の惣菜を買ったのだろう?

 

虫の知らせなのか、一緒に出張をしていたのは離婚歴のある部長、その部長が移動中に「奥さんとは上手くいってるか?」と突然聞いてきた。

 

出張を終え帰宅した私が目にしたのはカードの利用明細書、普段より請求金額が多かったのだが、不可解なことが続いていたため、妻に聞くことは出来なかった。

 

妻の不倫を疑った私は離婚歴のある部長に相談すると、浮気がシロの場合、信頼を損ねるため、専門家に浮気調査をしてもらうことを勧められた。

 

浮気調査のことは誰にも知られたくないため、評判が良い探偵事務所はスマホを使って自分で探した。

 

サラリーマンの私が工面できるのは100万円まで、その範囲で妻を調べてもらうと、請求されたのは予想よりウンと少ない50万円。

 

予想よりウンと少なかったのは、尾行1日目で妻の浮気現場が押さえられたから。

 

私が出張で留守の3日間、妻の尾行をしてもらうと、妻は3日間とも浮気をしていた。

 

妻の浮気もショックだが、よりもよって妻の浮気相手が母校の先生だったとは。

 

妻の不倫を共通の知人に相談していたら、自分のメンツを守るために離婚をしたと思うが、赤の他人である探偵さんに調査してもらったため、子供が自立するまでは夫婦を続けるつもりでいます。